園長からのあいさつ

 こどもたちは、生きる力、成長する力を生まれながらにして持ち合わせております。

 人格形成において土台を築く最も重要な乳幼児期において、当園では個々の成長段階を認めながらこどもの好奇心をのばす保育を心掛けてまいります。

 遊びを通しながらの知育教室、体操教室、フラワーアレンジメントなどを取り入れて豊かな感性と想像力を養い、将来社会生活において必要となっていく基本的な協調性、主体性を持って、自己表現ができる輝く個性を育む場でありたいと思っています。

 こどもたちが経験と感動を通して個性を十分に発揮しながら今が楽しいと笑顔溢れる園生活を送り、愛されるために生まれてきたと感じながら過ごせるよう努めてまいりたいと思います。

(2021年4月)